カラコン ベースカーブ

カラコンのベースカーブとは?

 

カラコンを使用する上で抑えておきたいカラコン用語としましては、
「BC」つまりベースカーブというものがあるのですが、
このベースカーブというのは、目に装着をした時に
目にぴったりとくっつくかどうか?を調べる時に必要となる
もので
眼科などに行くとこのベースカーブを調べることができますので
自分に合ったベースカーブのカラコンを探すことができるようになります。

 

私達の瞳は全員が同じベースカーブになっているわけではないので、
しっかりと眼科に行って適切なベースカーブを調べてもらう
必要があるわけですね。

 

しかし、「ぴったりと自分のベースカーブに合ったカラコンを選ばないといけないのか?」と言うと、
実はそういうことでもなく、微小な差であれば使用をしていても違和感がないでしょう。
もし自分のベースカーブよりも大きく離れているようであれば、
付けている時に違和感や目の痛みなどを伴う危険性もあるので
このベースカーブの値は眼科に行ってカラコンを使用する際には
必ず調べてもらうようにしてください。

 

基本的にベースカーブの数値が大きくなればなるほどに
レンズのカーブが緩やかになりますし、逆に小さくなればなるほど
レンズのカーブが急になっていきます。
面倒だからこのBCの値を眼科で測定してもらいたくないと考えている方も
少なからずいらっしゃるみたいなのですが、これはカラコン装着時の違和感や
目への負担などを少しでも軽減をして目の健康に配慮した上で
安全に使用をし続けていくためにも必ず行なっておかなければならないことなので、
面倒に感じられるかもしれませんが、視力低下したり
失明したりする危険性を考えれば、1度くらい眼科に行って調べてもらうことは
しておいた方が良いのではないでしょうか。

 

またBCをしっかりと眼科で調べておくということは大切なことなのですが、
「眼科でどのようにしてBCの値を調べるの?」と疑問に思った方も
いらっしゃることでしょう。
これは、専用の機械を使用して直接眼球に触れることなく行いますので、
痛みが起こるというようなことはなく、すぐに判定をすることができるので
ほとんど心配は要りません。

 

とくにカラコンを一度も使用したことがないというようなカラコン初心者の方は、
そもそも「BCって何?」というような状態だと思いますので、
BCのことについて基本知識を付けておくというようなことは、
今後、カラコンを使用していく上でとても基本的なこととなりますので
覚えておくようにしてください。